初心者におすすめ!ワードプレスでのパーマリンクの設定方法

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s

ワードプレスで記事を作成した後に公開しますが、

その時にしっかりと設定しておきたいのがパーマリンクです。

では、パーマリンクとはどんなもので、どう設定すれば良いのか説明していきます。

パーマリンクとは?

85446af38239f6512842ed4d553f9d70_s

パーマリンクとは、そのウェブサイト(ブログ、ホームページなど)の住所のようなものです。

手紙を送るときに、住所がわからないと届けられませんよね。

そこで、住所にあたるURLを作成するのですが、

ウェブサイトの記事によって、URLは変わります。

設定しないと、数字で表示されます。

このウェブサイトに例えると、「http://pha10074.xsrv.jp/?p=26152」のような感じです。

これは、カテゴリをURLに含めていない場合の表示です。

パーマリンクはしっかりと設定しましょう

ウェブサイトで検索している人が、そのウェブサイトがどんな内容なのか伝えるためには、

パーマリンクをしっかりと設定する必要があります。

例えば、「http://pha10074.xsrv.jp/?p=26152」と表示されるのと、

「http://pha10074.xsrv.jp/seo」と表示されるのではどちらが内容が伝わってきますか?

見て分かりやすいのは、下の方だと思います。

URLの後に、seoとあるので、seoについての記事なんだろうと想像出来るハズです。

何もしないと、上のように数字だけが表示されるので、

しっかりと変えておくことをおすすめします。

後で、変更してしまうと、URLが変わるので、今までの評価がリセットされてしまい、

他のサイトからのリンクもリセットされてしまいます。

なので、最初にしっかりと設定しておきましょう。

パーマリンクの2種類の設定方法

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

パーマリンクには、カテゴリを含める設定と含めない設定があります。

理想的なパーマリンクとされているのは、カテゴリを含める設定で、

日本語表示を避けたほうが良いです。

パーマリンクにカテゴリを含めない設定

ワードプレスのダッシュボードの中の設定から「パーマリンク設定」を選びます。その後に、カスタム構造をクリックしてチェックを入れ、「/%postname%/」と入力します。元々そうなっている場合にはそのままで。

その後、左下にある保存をクリックします。

後は、記事を投稿する時に、記事タイトルしたのパーマリンク右にある「編集」をクリックして、

記事タイトルの中のキーワードなどを入れ、「OK」をクリックします。

パーマリンクにカテゴリを含める設定

こちらも、ダッシュボードの中の設定からパーマリンク設定を選び、カスタム構造をクリックしてチェックを入れるのですが、その後に「/%category%/%postname%」と入力します。

例えば、カテゴリをwordpressと設定した場合には、

http://pha10074.xsrv.jp/seo⇒http://pha10074.xsrv.jp/wordpress/seoのように、

wordpressがseoの前に入ります。

パーマリンクには日本語と英数字どちらが理想的?

ズバリ、答えは英数字です。日本語を入力してしまうと%3a%2h%d7%d4%・・・など

かなりURLが長くなるのでリンクを貼る時に不便だったり、

ツイッターでリンク先に移動しなかったりすることがあります。

(短縮URL)を使う方法もありますが・・・)

まとめ

パーマリンクで理想的なのはカテゴリを含めて、英数字で記入していくのが良いそうです。

私は、カテゴリを後で変更してもURLが変わらないように、

カテゴリを含めないでパーマリンクを設定しています。

好みの方法で設定してみては?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ