アフィリエイトのためのブログ作成で読まれる記事の書き方とは?

アフィリエイトをこれから始める人や、まだ始めて間もない人はブログの作成で戸惑ってしまうことも多いハズです。

ブログの種類、ASPの種類や選び方、記事の書き方などわからないことはたくさん。

私もアフィリエイトを始めた頃には、リンクの意味や貼り方もわかりませんでした。

もちろん、ワードプレス、ドメイン、FTPなども・・・。

そこで、この記事では、アフィリエイトでブログ作成した後に、記事を書く時の読まれる記事の書き方をご紹介します。

アフィリエイトのブログの種類、ASPの種類や選び方とともにご紹介していきます。

アフィリエイトのためのブログの種類

まずは、アフィリエイトのブログを作成するときのブログの種類についてご紹介します。

アフィリエイトで使う無料ブログ

アフィリエイトとは、商品を紹介すること。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録している広告主さんの商品やサービスなどを、自分のブログで紹介するのがアフィリエイトです。

よく勘違いしている人もいらっしゃるのですが、自分で商品を売るのが仕事ではありません。

あくまでも、広告主さんのサイトにリンクを貼って誘導するのが仕事です。

では、アフィリエイトで使う無料ブログから紹介していきましょう。

シーサーブログの特徴

シーサーブログは、1つのアカウントに対して5つまでブログを作成することが出来ます。

URLがhttp://◯◯◯.seesaa.net/となっていて、◯◯◯の部分に自分の好きなアルファベットの小文字、数字、ハイフンを3~20文字以内で入れることが出来ます。

ただ、あまり文字数が多いとURLを覚えにくいので、短めのほうが良いと思います。

また、◯◯◯はそのブログのタイトルと同じようなものにすると検索エンジンから見つけられやすいです。

例えば、健康関係のブログなら◯◯◯の部分をkenkouとしたりhealthなどにすると、ブログの訪問者もわかりやすいです。

この部分は、シーサーブログ以外でも同じようにするのが良いです。

デザインも用意されているので、好みの色や画像などを選んでいきましょう。

この時のポイントは、あまり目立つものよりも派手ではない物のほうが、記事に集中して読んでもらえるでしょう。

女性のファッション関係のブログならピンクやホワイトなど、健康関係のブログなら緑色などが良いかもしれませんね。

アクセス解析もあるので、ブログにどれくらいの訪問者さんがいるのかわかります。

ライブドアブログの特徴

ライブドアブログは、1つのアカウントに対して10までブログを作成することができます。

また、人気記事を表示できる機能がついているのが、他の無料ブログとの違い。

アクセス解析(ページにどれくらいの訪問があったのか)も利用することができます。

URLは、http://◯◯◯.livedoor.jpやhttp://blog.livedoor.jp/◯◯◯のようになっているので、◯◯◯を自分のサイトに合わせて決めます。

忍者ブログの特徴

忍者ブログは、1つのアカウントに対して10のブログを作成できます。

ドメインの種類が100種類と多め。

記事の内容に合わせてドメインを選ぶ時に便利です。

例えば、アニメのブログを作成するならhttp://◯◯◯animech.netのようにドメインを決めることもできますし、マンガのブログを作成する時には、http://◯◯◯mangalog.comのように決めることもできます。

また、テンプレートも600種類以上あるので、好みのテンプレートを見つけやすいでしょう。

以上の無料ブログは、アフィリエイトをすることができますが、他にも、FC2ブログ、JUGEMブログなどがあります。

 

無料ブログは本格的に利用するというよりも、記事作成の練習に使うほうが良いでしょう。

すぐにアクセスがあり、アフィリエイトで稼ぎやすいのですが、連絡なしに削除されてしまう事もあります。

私もブログを削除されたり、使えなくなったりした経験があります。

時間をかけてたくさんの記事を書いても、削除されてしまったらアフィリエイトで稼ぐことは出来ません。

ちょっと不安ですよね。

本格的にアフィリエイトで稼ぐなら、独自ドメイン、レンタルサーバー、ワードプレスで記事作成をするのがおすすめです。

アフィリエイトで使う独自ドメイン、サーバー、ワードプレスを使った有料ブログ

次に、独自ドメインを使い、サーバーと契約し、ワードプレスを使ってアフィリエイトする有料ブログについてご紹介します。

有料ブログとは、ドメインを自分で決め、ムームードメイン、エックスドメインなどで年間契約する必要があります。

.com、.net、.bizなどがあり、年間1.000円前後になります。(.jpはちょっと高め)



ムームードメイン

また、サーバーを借りなければならないので、エックスサーバー、さくらのレンタルサーバー、ロリポップなどと契約する必要があります。

ちなみに、私が使っているのは、エックスサーバー、ムームードメインです。

エックスサーバーは、初心者でも使いやすいサーバーとして人気があります。

ワードプレスをインストールするのも簡単なので使いやすいです。



エックスサーバー

また、ムームードメインは安いのでお得。

ワードプレスを使う時には、予め3つぐらいテンプレートが用意されています。

 

イマイチ好みのデザインが無いという時には、無料のテンプレートをダウンロードして使う事もできます。

無料のテンプレートには、STINGER5、Simplicityなどがあります。

他にも有料のテンプレートにTCDがあるので、キレイなテンプレートでワードプレスを使ったブログを作成したい人は、使ってみるのも良いでしょう。

 

ここからちょっと難しくなるのですが、ワードプレスを使う時には、プラグインというものを使ったほうが、より簡単で使いやすくなっています。

プラグインには、スパムコメントを振り分けてくれるAkismet、SEO対策に便利なAll In One SEO Pack、ワードプレスのバックアップのためのプラグインBackWPupなどがあります。

また、ブログにどれくらいの人が訪問したのか、滞在時間はどれくらいなのかを調べる事ができる、グーグルアナリティクス(無料)に登録しておくと、アクセス解析ができます。

いろいろあるので、ちょっとわかりにくいと思います。

 

そこで、初心者の方が独自ドメイン、レンタルサーバー、ワードプレスを使ってブログを作成する時の順番をご紹介しましょう。

1、レンタルサーバーに登録、ドメインの取得。

2、レンタルサーバーにドメインを設定。

3、ワードプレスをインストール。

4、テンプレートを決めて、ブログのテーマとして使用。

5、記事タイトルなどの設定。

6、プラグインのインストール。

だいたいこのような順番で良いと思います。

いろいろとやることがあるので、まずは無料ブログで少し慣れてから、ワードプレスを使った記事作成がおすすめです。

ASPの種類と選び方

主なASPには、アマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイトなどの百貨店型・物販アフィリエイト、A8netやアフィリエイトBなどの専門型・物販アフィリエイト、情報商材アフィリエイトのインフォトップ、クリック報酬型アフィリエイトのグーグルアドセンスなどがあります。

では、それぞれの違いについてご紹介していきましょう。

アマゾンアソシエイト

では、アマゾンアソシエイトの有利な点や不利な点について特徴をご紹介します。

アマゾンアソシエイトで有利な点は、紹介する商品の数が多いこと。

1億種類以上の商品の中から、アフィリエイトをしたい商品を選ぶことができます。

多すぎて迷ってしまうこともあるでしょう。

逆に、アマゾンアソシエイトで不利な点は、1つ1つのブログ全ての審査が必要なこと。

新しくブログを作成するたびに、アマゾンアソシエイトの審査を受けなければならないのでちょっと面倒です。

また、高額な商品が売れても、最高¥1.000しか報酬が得られない事があります。

紹介料もカテゴリによって、0~10%となっています。

クッキーが有効な時間も24時間なので、自分のブログへの訪問者がアマゾンのリンクをクリックしたあと、24時間以内に商品を購入する必要があります。

楽天アフィリエイト

続いて、楽天アフィリエイトの有利な点と不利な点をご紹介します。

楽天アフィリエイトの有利な点は、ブログの審査がなく、複数のブログにアフィリエイトリンクを貼ることが出来る事。

また、クッキーも30日間と長いので、すぐに商品が売れなくても、他のブログなどの楽天リンクをクリックしない限り、商品が売れたら報酬を得ることができます。

さらに、紹介している商品が靴だったとしても、クリックした先のお店で洋服を売っていて、それが購入されたら、洋服からの報酬を得ることができます。

楽天アフィリエイトの不利な点は、報酬が1%の物が多いこと。

1万円の商品が売れても、報酬が1%だった場合には100円の報酬しか得ることが出来ません。

ただ、報酬が80%のものなどもあるので、高料率の商品を紹介するのも1つの方法です。

2つめの不利な点は、3.000円以下は楽天スーパーポイントとして付与されます。

現金で受け取るなら、毎月3.001円以上の売上をあげる必要があります。

また、楽天キャッシュを現金化して受け取る場合、銀行振込みの時に10%の手数料と、その手数料の消費税が引かれます。

ここで注意なのですが、楽天銀行に口座を作っていないと、3.000ポイント以上は貰えず切り捨て、さらに現金として受け取る事もできません。

続いて専門型・物販アフィリエイトのA8net、アフィリエイトBについてご紹介します。

A8netは、楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトよりも報酬額が高めなのですが、売れにくいという特徴があります。

A8net、アフィリエイトBのどちらも、アフィリエイトをするブログを登録しなければアフィリエイトをすることができません。

商品によっては、ブログを含むウェブサイトの審査があります。

記事の中身がしっかりとしていないと、審査に通らないこともあります。

報酬額は数百円~1万円以上のものもあります。

インフォトップ

インフォトップは、物を販売するというよりも、習い事などの紹介になります。

アフィリエイトのやり方、転売のやり方などの情報を紹介します。

ブログで紹介することもできますが、多くの場合にはメルマガで紹介しています。

報酬は1.000円程度もありますが、10万円を超えるものもあります。

最後に、クリック報酬型アフィリエイトのグーグルアドセンスについてご紹介します。

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスは、独自ドメイン、レンタルサーバー、ワードプレスを使った無料ブログではないブログで記事を書き、グーグルアドセンスの審査に合格しなければ利用できません。

グーグルアドセンスは、ブログへの訪問者が、グーグルアドセンスの広告をクリックすることで、報酬を得ることができます。

報酬額は、1円~1.000円を超えるものまでいろいろ。

自分で好みの広告を表示することは出来ないので、広告表示はグーグル任せです。

また、利用規約がいろいろとあるので、違反しないようなブログ記事にしなければなりません。

違反してしまうと、グーグルアドセンスを利用出来なくなってしまいます。

ASPの種類と選び方をまとめると、アフィリエイトの初心者におすすめのASPは楽天アフィリエイト。

また、無料ブログと合わせて使うのが最も簡単で、報酬を早く得る可能性が高いです。

アフィリエイトで読まれるブログ記事の書き方

時間をかけて記事を書いても、読まれる記事でなければ滞在時間も少なくなり、アフィリエイトで稼ぐことも難しくなります。

これから記事作成をする人は、どんな記事が読まれる記事なのか疑問に思っているのではないでしょうか。

では、アフィリエイトで読まれるブログ記事の書き方についてご紹介します。

アフィリエイトで読まれるブログ記事の書き方 コンテンツ

コンテンツとは、記事の中身のこと。

記事の中身が、訪問者に役立つものでなければ、すぐにそのページから去ってしまいます。

サイトタイトル(記事のタイトル)に関係している中身でなければ、興味はないのですから。

もしあなたが、わからないことを調べている時に、訪問したブログに解決方法がのっていなければすぐに他のブログを探すでしょう。

また、訪問者が求めていることをわかりやすく紹介していると、読む気にもなります。

改行を入れて読みやすくするのも良いですね。

 

アフィリエイトでブログを作成する時には、コンテンツがしっかりした記事を作成することが重要です。

最近、グーグルが低品質のサイトの評価を下げて検索した時に上位に表示されなくなりました。

DeNAの「WELQ」がニュースで取り上げられたのをご存知の人もいるのではないでしょうか。

まとめサイトだけではなく、通常のブログを含むウェブサイトでも、コンテンツがしっかりとしていないものは、上位に表示されるのは難しいのです。

アフィリエイトで読まれるブログ記事の書き方 更新頻度

ブログは更新の頻度が高いほうが、ブログを上位に表示される可能性が高くなります。

また、古い記事でも、見返して書き直すと評価も高くなります。

アフィリエイトで読まれるブログ記事の書き方 文字数

コンテンツとも関係があるのですが、文字数があまりにも少ないと、そのブログの評価は良くありません。

文字数が少ないということは、記事の内容が薄い可能性が高くなりますし、訪問者の滞在時間も少なくなってしまいます。

アフィリエイトで読まれるブログ記事の書き方 読みやすさ

ブログの記事で文字が小さすぎたり、改行が少ないとブログへの訪問者が読む時に読みにくくなります。

小さな文字がゴチャゴチャしていると、読むのも面倒になるでしょう。

アフィリエイトで読まれるブログ記事の書き方 テンプレート

無料ブログで、ブログの周りの色や画像などのデザインを決める時にテンプレートを使いますが、まわりの色が黒だったり、目立ちすぎるテンプレートだったりすると、落ち着いて記事を読むのが難しくなります。

シンプルで、読みやすい文字の色、文字色の濃さなどでブログ記事を作成することをおすすめします。

まとめ

「アフィリエイトのためのブログ作成で読まれる記事の書き方」についてご紹介してきました。

アフィリエイトでスグにお金を稼ぐのは難しいのですが、継続していれば必ず成果をあげることができます。

諦めないで続けてみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ